« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日

ウェルカムボード

201010

ウェルカムボードをお渡ししました

森の中で動物たちに祝福されてる少しメルヘンな雰囲気です

新居に飾ってくださるらしく文字はナシで

絵本の1ページのようなイメージでとの希望にお応えできたかな。。

幸せな絵は 描いているとこちらまで自然にニコニコ ウキウキしてくるから不思議

可愛い花嫁さんは個展にも足を何度も運んでくれた 小学校のときの同級生chick

もうすぐ結婚式でドキドキしてるだろうな

ずっとずっと お幸せにheart

広島ブログ

| | コメント (0)

秋の夜に思うこと

Macocard

今晩は 月がとても綺麗な夜です

ひんやりした空気の中で月の光を見てるとほんの一瞬静かな時間が流れて

自分がここにいることを再確認させてくれる気がする

最近日が沈むのが早く一日が本当にあっという間

夜の時間に読書でもすればいいのに

結局ぼーっとしてます

...もったいないなと思う

最近さぼってる日記でもつけてみようと思います

繰り返し訪れる日々はもう二度となくて、貴重で尊いものなはずなのに

なぜいつまででも続くような気がするんだろう

今年86歳になるおばあちゃんが言ってた 最近のことは忘れていくんだけど

鳥取で過ごした小学生のときの記憶ははっきりと思い出せるんだって

その頃習った歌の歌詞も間違えずに歌えるって

天国のおじいちゃんと行った旅行の話や学校の先生をしていたときの話

事細かに覚えていて話してくれる

おばあちゃんの歴史は当然おばあちゃんが一番知っていて 私に紹介してくれるのはそのなかのごく一部

戦争も経験して 楽しいことだけじゃない つらいことのほうが多かったにちがいない

おばあちゃんの人生

だけど 時々昔のことを話してくれるとき 子供の頃のおばあちゃん 高校生のおばあちゃん

お嫁にいったおばあちゃん 今のおばあちゃん 

私の知らないおばあちゃんのドラマが確かにそこには在ったことを教えてくれる

おばあちゃんのなかには たくさんの引き出しがあっていつでもそれを引き出すことができて

色褪せることなく蘇る 

おばあちゃんは毎日カレンダーに日記をつけている ときどき趣味の俳句も

簡単な記録のようなものだけど

何も無かったような日も 一日 一日を生きてる感じがするんだって 

その時感じたことを大切にしたい 

流れるように過ぎていく日々の中に埋もれていく前に

私が絵を描く理由もそれに通じている感じがする

広島ブログ

| | コメント (4)

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »