« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010年4月4日 - 2010年4月10日

父のこと

561

おひさしぶり過ぎるブログの更新です

春になったので 少しずつ 前進してみようと思いますcherryblossom

私事ですが 2月に、父が急遽しました。

父のことを文章にするのは初めてです。

いつも背筋をしゃきっと伸ばして 

どんなに仕事が大変でも 愚痴をひとつ言わない人でした。

口調がきついので 小さい頃は怒られて泣いたりしたけれど

礼儀とか食事の作法だとか 今となっては大切なことを教えてくれました。

仕事一本で家族は時々寂しい思いもしました。

思春期にはそれが 特に嫌になった時期がありましたが

大人になって 自分も社会人となり 次第に社会に出て戦うことの大変さなど 

ほんの少しは理解できて 時には相談に乗ってもらったり 笑って話ができるようになりました。

父は天邪鬼で照れ屋だったので 誉めてもらったことも 甘いことも言ってもらったことはありません。なので 普通の親子より距離があったように思います。

だけど、祖母には時々私たちの話を嬉しそうにしていたそうです。

私たちの前では 苦しいことも泣き言も一切言わない人でした。

父のいたずらっこのような笑顔は今でもはっきり思い出せます。 

父が亡くなった今は 父の大きさが少し分かった気がします。

学んだことが本当に たくさんあります。

『何事も中途半端ではなくやりきること。

人に対して親切に、人間関係を大切にするということ。

努力はいつか報われるということ。』

父のように 会社に 仕事に 命をかけるということは

私にはできないでしょう。

だけど わたしでも何か小さなことはできるかもしれません。

なにも努力をしないうちから あれこれ言い訳をして諦めるのではなく

希望があるなら それを実現するために行動し、ただ前を向いて進んでいく。

枠にとらわれず 父に 自分に 恥じない生き方をしていこう。。と思いました。

というものの 現実は 意志が弱く グラグラしたり寄り道をしてしまう自分がいるので

時々 父の言葉を思い出して 初心に戻って がんばっていこうと思います。

ありがたいことに 絵のオーダーをお待ちいただいております。

ありがとうございます。

ひとつ ひとつ 心を込めて 描いていきます。

描くときは なるべく 自分を「無」の状態にして 感情を入れずに描きます。

絵に心の状態が出てしまうので 流れる川の水のように 濁らず 常に澄んだ状態でいたいと思います。

読んでくださった方、長い文章にお付き合いありがとうございます!

ブログの更新もこれからは マメにしていくつもりですので(三日坊主にならぬよう。。)

よかったら 覗いてやってください♪ 

 

 

広島ブログ

 

 

| | コメント (6)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »